Loading

第33期 4月生 1年コース 日程表

33期4月生 1年コース日程表
Base(基礎)
4/7 1 スキンケア 概論 – 1 – オリエンテーション〜皮膚の知識・クレンジング理論・化粧水
4/14 2 スキンケア 概論 – 2 – クリーム・乳液 ファンデーションの知識(種類・必要性) スポンジの持ち方・色の選び方・塗り方 
4/21 3 顔の骨格 ファンデーションの立体感(パッティング)・頬骨の位置 アイホールの位置・アイブローペンシルの削り方
4/28 4 チークメイクアップ アイメイクアップ クリームチークの位置・形・塗り方 クリームアイシャドーの位置・形・塗り
5/12 5 フェイスパウダー/アイブローメイクアップ リップメイクアップ フェイスパウダーの種類・色の選び方・綿パフの使い方 眉のプロポーション・描き方/筆の持ち方・唇の描き方
5/19 チークメイクアップ /アイメイクアップ(パウダータイプ)  アイライン / ビューラーマスカラ〜トータルメイクアップ  
5/26 7 トータル・メイクアップ・レッスン  
6/2 8 基礎コース試験  
    Dessin(デザイン)
6/9 1 デザイン概論(色・形・質感) デザインの成り立ち方・有彩色・無彩色・色の三原色・明度・彩度 
6/16 色(トーン) トーン、色の混合
6/23 3 形・丸(ペールトーン) 丸から受ける形の感情作用・色の調子
6/30 4 形・三角(ビビッドトーン) 三角から受ける形の感情作用・色の調子 
7/7 5 形・四角(グレイッシュトーン) 四角から受ける形の感情作用・色の調子
7/14 6 質感(マット) 化粧品の材質・素材選び/光を吸収する仕上がり
7/21 7 質感(グロッシー) 光を反射する仕上がり/パール感・グロス感
7/28 8 色・形・質感の組み合わせ – 1 – メイクアップデザイン、色・形・質感の復習
8/4 9 色・形・質感の組み合わせ – 2 – メイクアップデザイン、イメージ表現
8/18 10 デザインコース試験  
8/25 11 ベーシックメイクアップ スキンケアの復習と基本メイクアップ
9/1 12 形・楕円 / 三角 デザインコースの応用
    Spécialité (スペシャリテ)
9/8 1 クレンジング・マッサージクリーム 色の感情効果・色の対比・配色
9/15 2 レリーフ( 光と影) 色の感情効果・色の対比・配色
9/29 3 顔の分析・顔の見方 顔の分割・集合的要素 
10/6 4 顔の分析・顔の見方 方向的要素・面的要素・線的要素・形状的要素・色彩的要素
10/13 5 顔の分析・顔の見方 個々の顔に合ったメイクアップ
10/20 6 メイクアップの歴史 – 1 – (古代文明〜1930年代の歴史) ’30年代の実技 
10/27 メイクアップの歴史 – 2 – (1940〜1950年代の歴史) ’40年代・’50年代の実技
11/10 8 メイクアップの歴史 – 3 – (1960年代の歴史) ’60年代の実技
11/17 9 メイクアップの歴史 – 4 – (1970年代の歴史) ’70年代の実技
11/24 10

メイクアップの歴史-5-

(1980~1990年代の歴史)’80年代の実技 他
12/1 11 モードメイクアップ – 1 – 現代のメイクアップの流れ、模写メイクアップ
12/8 12 モードメイクアップ – 2 – 模写メイクアップ(Hair & Make-up )
12/15 13 作品制作準備  
12/22 14 作品撮影  
Professionnel(プロフェッショナル)   
1/5 1 身体から生まれるエネルギーによるベース&メイクアップ造り  
1/12 2 カメラマン講習会 メイクアップとカメラ・フィルム・ライティング他
1/19 3 心から生まれるベース&メイクアップ造り  

1/26

4

スタイリスト講習会

ファッション・洋服とメイクアップ他

2/2

5

ネイリスト講習会

マニキュア・ペディキュアテクニック他

2/9

6

ヘア&メイク講習会

実践で活躍しているアーティストのテクニック・アドバイス

2/16

7

モデル講習会

モデルから見たヘアー、メイクアップ、仕事の楽しさ大変さ

3/2

8

スチール撮影におけるメイクアップとヘアー

 

3/9

9

ファッションショーにおけるメイクアップとヘアー

 

3/16

10

作品制作準備

 

3/23

11

作品撮影

 

3/30

12 

作品品評会

作品発表 & 品評会

 

PAGE TOP